白と黒の境界線

日々徒然をネットの隅に残す記録簿 専門は社会教育と文化振興

2016-09-17から1日間の記事一覧

統合失調症と誤診された時に起きた謎の症状とその予後について

私はかつて「重度」の精神障害者であった。 高校2年生の時に起きた違和感の正体とその誤診による闘病生活について思ったことを記録に残したい。 (生々しいので閲覧注意。)目次 あの頃の私は真面目なだけが取り柄の健常者だった。 発病と違和感の正体 悪化す…