白と黒の境界線

日々徒然をネットの隅に残す記録簿 気まぐれに更新中

公務員試験

公務員試験、次が最終面接

尾てい骨骨折中に受けた某自治体の集団面接とグループディスカッションが通っていました! 正直、周りのレベルが高いな~と感じて落ちたかと思っていただけに嬉しいです。 次が最終面接!ここまで来たからには最終合格したいですね。 落ちても本番は来年です…

公務員司書採用 専門試験情報

高倍率 司書採用試験 図書館司書や学芸員といった公務員資格職は高倍率の難関試験だ。 行政事務と違って採用数がそもそも少ないため、どこの自治体も倍率が10~30倍程度ある。場所によっては、県庁70倍、国立国会図書館総合職100倍、私立大学図書館では300倍…

勉強5ヶ月目にして公務員試験の筆記に受かった話

今日は嬉しいことと悲しいこと両方がどっと押し寄せてきた日であった。嬉しいことから。 4月に仕事を辞め、公務員試験の勉強を開始してから5ヶ月目にして、とある自治体の一次(筆記)に通った!!いや、6月から始まり、地上、国家、県庁、市役所Bと続けざ…