白と黒の境界線

日々徒然をネットの隅に残す記録簿 気まぐれに更新中

勉強5ヶ月目にして公務員試験の筆記に受かった話

今日は嬉しいことと悲しいこと両方がどっと押し寄せてきた日であった。

嬉しいことから。
4月に仕事を辞め、公務員試験の勉強を開始してから5ヶ月目にして、とある自治体の一次(筆記)に通った!!

いや、6月から始まり、地上、国家、県庁、市役所Bと続けざまに落ちてきただけにめちゃくちゃ嬉しい。
次は面接。この時期の採用試験はこっからが本当の地獄なので大変だ。

そして悲しいことは。
階段から落ちて、尾てい骨骨折した!!
今日は雨だったからね。気が付いたら2階から1階にいたんだ。たぶん尻でずるずる降っていたのかもしれんね。
個人差はあるそうで、全治3週間~3ヶ月だそう。

思いっきり面接日程と被っとるがな!!

もしこれで合格まで行けたら公務員試験を5ヶ月で突破する方法でも書こうかどうか。
しかし教養のみの試験だったのであまり参考にはならないかもしれないね。

あーおしりが痛い。