白と黒の境界線

日々徒然をネットの隅に残す記録簿 気まぐれに更新中

年末年始も勉強したい!自習室確保レビュー

今年も終わりですね。年末年始いかがお過ごしでしょうか。忙しい社会人の方々も長期休みに入る頃、この休みを活用して今までの総復習をする受験生も多いのではないでしょうか。私も「年末年始も休まず勉強!」と、思ってはいたものの、予備校の自習室はお休みで、自宅には正月の誘惑が多すぎる……。何とかせねば。年末年始の自習室確保をかけて、いろいろ試し回って見ました。今回はそんな確保した自習室の個人的感想を残しておこうと思います。

その1 公共図書館

過ごしやすさ ★★★★
メリット 無料、静かな環境
デメリット 満席が多い、開館時間が少ない

自習といえば図書館。実は近年の図書館は年末年始も開館しているところがあるのです。東京都内ではざっとこんなところ。

葛飾区立中央図書館、立石図書館 年末年始休まず開館!
千代田区立千代田図書館 31日まで開館
江戸川区図書館(一部)、杉並区立図書館(一部)、台東区立中央図書館 30日まで開館

特に千代田図書館は、社会人のセカンドオフィスがコンセプトなだけあって、館内もおしゃれで過ごしやすい。普段は22時まで開館していますが、さすがに年末は17時までの短縮開館です。葛飾区は年末年始も無休という業界でも珍しい図書館です。問題は、人が多く席がとれないこともあるということ。席取りは必須です。お金をかけないで勉強できるのは魅力的ですね。

その2 ネットカフェ

過ごしやすさ★★
メリット 個室、飲食可
デメリット 机が狭い 料金が高い

一度で良いからアイスクリーム食べ放題しながら問題集解いてみたかった!個室なので周りを気にしないで好き勝手できるのが良いですね。予備校のパイプ椅子よりもゆったりできます。少し暗くて狭めなのは気になる人は気になるかも。一番痛いのは料金。年末年始は祝日料金ということで1日いると3、4000円かかります。漫画やネットという誘惑もあるので、息抜きしつつ勉強したい日にはおすすめ。がっつり勉強には向かないかなぁ。

その3 喫茶店(スターバックス)

過ごしやすさ★★★★★
メリット 飲食可 ゆったりできる
デメリット 周りが気になる 人が多い

スタバで勉強って意外と王道だったのかというほど、右も左もテキスト開いている人がちらほら。勉強しててもファミレスみたいに注意されません。人が多くなってくると変わった方が良いかなと考えてしまうこともありますけど。店員もたまに店内見ていますからね。1日ずっといるのは私には向かない気がしました。しかし、新作ラテを飲みながら問題解くのは結構はかどりますね。PCカタカタさせているノマド気分で洒落乙ライフ。気分を上げながら勉強したい人にはおすすめです。スターバックスコーヒージャパン

その4 有料自習室

過ごしやすさ★★★★★
メリット 普段通り勉強できる はかどる
デメリット 金がかかる

1日ごとに金を払うところや月間でいくらのところと料金体系は幅広くあります。私は年末年始のみ利用できる自習室を使いました。金だしたから頑張ろうとメリットにもなるのでプラマイゼロですかね。朝から夜まで気兼ねなく利用できるのも魅力だと思います。集中できますし。社会人の方なら有料自習室が文句なくオススメです。無職系資格浪人だと何も食えないのに1日2000円の出費かとポツリと思ってしまうかも……。

さて、年末年始はまだ続きますから、自習室確保戦線はまたまだ終わらない。なくなってみて始めて予備校の自習室の有り難みを感じる今日この頃です。
f:id:endofeden:20161230000640j:plain