白と黒の境界線

日々徒然をネットの隅に残す記録簿 気まぐれに更新中

家族仲が悪いのでどう縁を切るか問題

最近はずっとバイト三昧の綾長です。

とうとう政令市を辞退してしまい、もう逃げられなくなりました。特別区に決めたのだ!と、決心した矢先にめんどうなことが発生。

タイトル通りです。

【家族仲が非常に悪い!!】

そもそも私が特別区を選んだ一番の理由は、祖母が住んでいた一軒家が空き家になっているからでした。その区に勤めながら、一軒家に住んで、家賃も浮いて、一人暮らしサイコー!
親も了承していて事態は丸く収まる、はずでした。

ところがどっこい!急に親が前言撤回

「祖母の家は渡さねぇ! でもお前はでてけ!」

という180度、360度、全てを回転させるくらい真逆のことを言いだしたのです。

もう既に政令市辞退したのにな! Y市な!!
それなら特別区でなく、全く手垢のついてない未開の地である政令市に行って、親の縁すらも切った方が良かったじゃねーか!!今さら遅いがな!!

ちくしょーめ!!

…………という感じで。

バイト終わり疲れて帰って来た私には酷い仕打ちでした。目の前に積み上げてきた計画がガラガラと崩れ落ちていき、全てが無意味だったような感覚に襲われ、おいおいと泣き崩れてしまいました。

【何故こうなったのか。】

父が祖母の家に暮らすからだそうです。
私とはコミュニケーションがとれないので一緒に祖母の家で住みたくないと。

ちなみに母は離婚して東北の実家へ帰ります。

兄弟もいますが、とっくに家を出ています。

今住んでいるマイホームはどうなるのでしょうか。売却でしょうか。私もさっさとこの地域を出たいです。

一家解散まであと少し。
私は私で家を見つけろ!ということだったのです。

それなら最初から祖母の家の区にする必要も、そもそも特別区にする必要もなかったのかもしれませんね!こりゃ一本とられた!!

しかし、もう特別区と決めたわけですから、おいおい泣いている暇はありません。とりあえず今から賃貸を探して、お金を貯めて、来年に備えようと思います。♪生存戦略~。

【ここから学べることは何か】

家族(笑)の言うことは信じるな、ということです。所詮、他人なので気が変わることもあるでしょう。
選択肢は複数用意しておいた方が良いです。

あと、家族は素晴らしい!キズナ!とか言われますけど、あれは一部の幻想です。
家族(笑)仲が悪い家庭もあれば、夫婦見合いで強制結婚、子供は親から愛されない、ということも世の中にはあるのです。
だから、世間の重圧やメディアの宣伝に影響されて、無理に「結婚しなきゃ」とか「子供つくらなきゃ」とか「家族は素晴らしい」とか「温かい家庭」とか、やんなくても良いと思うんですよね。

誰もが同じように成功する訳でもないし、重圧でいざ家族ごっこをしてみても、仮面夫婦、冷めた家庭、マイホームは買った意味もなく、最終的には家族は解散、ということもあり得るんです。

全てがそうではないですし、「私たちは幸せな家族で、家族サイコー」なら、良かったねぇと思います。

ただ、他人に価値観を押し付けたり、無理に結婚しなくてはいけないと強迫観念にかられるのは、違うと思います。

いろいろな家族の形や1人のライフスタイルが合っても良いんじゃないですかね。

また、別に家族と仲が悪かったらさっさと縁を切っても良いし(女性の一人身だとなかなか金銭的な面で難しいこともあるけれど)、家族は仲良くしなくてはいけないわけでも、互いを好きにならなくてはいけないわけでもないですからねぇ。

これからは、どうやって家族をフェードアウトをしていくか考えていこうと思います。