白と黒の境界線

日々徒然をネットの隅に残す記録簿 気まぐれに更新中

コスパで物を考える人にはなりたくない

東急池上線が開通90周年を記念して1日無料で乗り放題イベントを開催しました。

http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1710/10/news100.html
詳細はこちら。

大反響で一時満員状態になったようです。池上線は私も昔使ったことがあるので、こんなこともやってるのか~と面白く思いました。あの辺り久が原みたいな高級住宅地もありつつ、戸越銀座のような昔ながらの商店街もあり、古き良き風景が現代に溶け込んでいる安心感がある地域なんですよね。
フリー切符も19万人近く捌けたとか。池上線がきつきつの満員電車になるのは、池上本門寺の御会式というお祭りがある時ぐらいだった気がします。

ただ、それについて「無料だからでわざわざ満員電車に乗る人の気が知れない」というようなイベントに釘を指すような人もいました。

何か残念だなぁ。

人それぞれ考え方が違うので別に「お前の中ではそうなんだろうな」で終わりなんですけど、このイベントは池上線90周年を祝ういわばお祭りであって、無料で満員電車に乗ってもらうことが目的ではないと思うんですよね。正直、池上線が超満員になるのは前述のように本門寺のお祭りぐらいですから、人が集まって商店街が活気付くの良いじゃないですか。
私はお祭り好きなので、ぎゅうぎゅうの人だかりでも、風情ある街中でちんどん屋の演奏を聞きながら焼きそばやわたあめ食べるのが居心地いいです。
これもそういう「お祭り」的な要素があるイベントだったと思うんですよね。

通勤、通学でたまたま来た人には嫌だなと思う人もいるでしょうけれど、夕方~夜にかけては人も落ち着いたようですし、そもそも休日の開催でした。

もう1つ似たようなこと。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13710668/

ドーナツ2個を無料で貰うために1時間並ぶ人たちへ警告する人の話。
私これ知らなかったのですが、auユーザーの方はミスタードーナツが2個無料になる日があるそうです。確かに以前、駅前のサーティワンで人だかりができていて、普段人が疎らなこの地帯に何故こんなに人がいるのかと驚いたことがあります。それはソフトバンクユーザーがアイス無料になる日だからでした。似たような無料イベントがけっこう開催されているんですね。

この記事に登場するおじいさんは、ミスタードーナツが好きでよく買いにいくそうです。それでたまたま大行列に遭遇して、買うのを断念し、代わりに近くのコンビニでドーナツを買って帰ったようです。おじいさん曰く
「ドーナツ二個のために一時間以上並ぶのは、自分の一時間はドーナツ二個より価値があると思っているからだ」だそう。
確かに並んだ一時間でアルバイトをし、稼いだお金で違う日に並ばず買う方がコストパフォーマンスは良いですね。
ただ、私はこれも「お祭り」的な要素があるんじゃないかと思うんですよね。
たまたまこういうイベントに出くわして並んでその対価にドーナツ二個貰える、私だったら楽しいじゃんと思えるかもしれません。友達と話ながら並んでいたら一時間なんてあっという間でしょうし、けっこう何もしないでボーッとしている時間も私には必要だったりします。普段家で天井眺めている時間を一時間ボーッとしなから並んでドーナツ二個貰えたら嬉しいかもなぁ。
まぁ、おじいさんに関しては、たまたま店に行ったのに長蛇の列で買えなかった、そこは気の毒だと思います。一般販売と無料販売で列は別れていたのかなぁ。あと、お孫さんの暴言は…………子どもだから無料には弱いだろうなぁ。

なにあれ、こういうイベントって「お祭り」的なものだと思います。そもそも時間換算や損得で見ていない。お祭り騒ぎの楽しみもあるのでは。

これに限らずですけど、日常生活にコスト意識やパフォーマンスを重視する人がいます。
私は日々の生活にまでコスパ意識は持ちたくないですね。やりたいことはやればいいし、プライベートの時間は好きに使えばいいじゃない。
全部コスパ重視の生活は私にはちょっと窮屈すぎます(笑)