白と黒の境界線

日々徒然をネットの隅に残す記録簿 気まぐれに更新中

このブログの存在価値とは、、

こんにちは 綾長です!

このブログを開設してから1年半ぐらいが経ちました。私は今までブログをやったことがありませんし、玄人のように綺麗な文章もレイアウトもできません!(というか今はパソコンもぶっ壊れ、スマホだけです!)
単純に書くことは好きなので、ほんと好き勝手書いていますし、普段はひっそりとしていますが、他の方のブログも読んだりします。ブログは楽しいです。

しかし、個人的な経験に基づくものは、ぼかして書いてはいるけれど「これバレたらヤバいだろ(いや、見る人なんてたいしていないだろ)」と後悔することもあります。

開設当初は1日一桁だった当ブログも、たまにアクセス数を見ると1日100を超えていたりします。
グーグル検索で記事が出てきたこともあり、はてなブログ自体がけっこう検索に出やすいブログサービスなんじゃないかと最近思ってきました。

一体どういう人がこのブログに辿り着くのだろうかと不思議に思ったりもするのですが、たいしてアクセスが多い訳でもないので、さすがにないだろうけれど、「身バレしたらどうしよう」という悩みも付きまとってきます。

正直、現実世界では、精神疾患も家族不仲も悔しい過去も恐怖症も誰にも話したことはありません。
ずっと封印してきたことでした。
でも、やっぱりどこかで吐き出したい気持ちというのもあったり、公務員試験も孤独だったので、ブログは私にとっての居場所でもあったと思います。

もう4月から公務員になるので、このブログで何も考えず発言するということも難しくなってくると思います。やはりどこにどんな目があるのかわからないので、、
一方で、ブログや書くことは続けていきたいとも思っています。
そうなってくると、また違うところで1から始めることになるのかなぁ。せっかくここまできたのに潰すのもなぁと思ったり。

何だかんだでモラトリアム期間もあと半年ないくらいです。
書きたいと思っていてもやる気が出なかったり、やりたいと思っていても手がつかなかったり、最近は寝てばかりいます。
自分の中で着地地点が見つからないし、そもそも公務員も続かないんじゃないか、もっと良いところもあるんじゃないかと、いろいろ考えてしまいます。

思えば「公務員試験」をやっている時が一番楽しかったです。