白と黒の境界線

日々徒然をネットの隅に残す記録簿 専門は社会教育と文化振興

公務員も副業を解禁するべき

地方公務員も副業OK 自治体、地域貢献後押し
http://blog.goo.ne.jp/kzunoguchi/e/731a99995af5b12622ee430b794da006

公務員にも公益性が高い地域活動についてのみ副業を認める動きが始まりました。奈良県生駒市や神戸市だそうです。
こういう事業は、東京横浜が打ち出してくるものかと思ったけれど、近畿の方が先進的じゃないですか!

私もかねがね思っていました。これからは公務員も自分から財源を生み出す仕組みを作るべきと。
そもそも役所の中だけでは絶対に頭固まるでしょう。民間の組織や人に関わって職員としてのレベルを上げたり、地域の経済を活性化させる役割に副業を取り入れたり、もっと柔軟な組織になれば良いのに。

これからも公務員の待遇は悪くなる、組織としても予算は足りなくなる。であれば、公務員の副業を解禁して、自分から財源を確保するぐらいの勢いが必要なのではないでしょうか。

しかし、全面的に解禁になるのはまだまだ先な気がします。
これをきっかけに首都圏でも一部の副業を認める自治体が出てくることを期待します。