白と黒の境界線

日々徒然をネットの隅に残す記録簿 気まぐれに更新中

コミュニケーション能力は磨けると思う

接客業歴5年の綾長です。

たかだか5年程度の経験で何を語るんだと言われそうですが、今日はタイトル通りコミュニケーション能力について書きなぐります。

就職活動をしていると必ず出てくるのが、コミュニケーションという目に見えない能力です。

私自身、就職活動の時は「そんなんあるのかなぁ」とずっと思っていました。例に漏れず、学生時代は目も当てられないくらいの「コミュ障」! 当然、民間の就職活動はダメダメでした。

そもそも昔の私は
・人の目を見て話すことを知らなかった⇒中学生の時に指摘され直した
・自分のことを他者に話さない、雑談力がなかった
・沈黙が怖くて、とりあえず喋ってみて失敗する
・余計なこと、的外れなことを言ってしまう
・対人恐怖症
などの課題がありました。

キャリアセンターや大学教授からも「ITや製造が向いている」とまで言われたコミュ障でした!

それが今や仕事上は対人にあまり苦手意識はありません。
公務員試験でも成績開示したところ国面接A評価、区は受験生1万3000人中席次100番程度の面接逆転合格、市の面接総倍率5倍を突破し合格する、など人柄を評価されるようになりました。まさかここまで評価されるとは思わなかった(コミュ障だと思っていた)ので、やはりコミュニケーション能力はゼロからでも磨けるんだと思っています。

【なぜコミュニケーション能力が向上したのか】
あえて対人サービス業を選んだ、嫌でも人と話す機会があった、というのがまずあります。私が勤めていた図書館は複合施設で、階によって全く違う業務の窓口もしなくてはならず、1日の来館者は1000人近くいました。だから、毎日何十~何百の人と会う訳です。訓練できるフィールドがあったんですね。

あと、一番は仕事のできる上司の存在です。
私の上司にはコミュ力の塊な人が複数いて、特に直属の上司であるAさんから学ぶことは多かったです。

Aさんは、「はんなり、銀座のママ」みたいな美人さんで、周囲からは「親父キラー」と言われている方でした。決して仕事はバリバリできる方ではないのですが、周囲との関わり方が上手いというか、協力的な味方を作ることに長けていました。きっとこれは属に言う「調整力」なんでしょう。「何であんなに世渡りが上手いのだろう?」と思った私は以後その上司を観察し、真似ることを始めます。

【コミュ強上司を真似したこと】
・聞き上手
⇒相手の話を最後まで聞く、聞いたことを自分の言葉で言い換えてくる。とにかく聞いてくれる。
・否定しない
⇒◯◯についてはわかった、と必ず肯定してくれる。間違っていることは教えてくれる。否定ではない。
・雰囲気がほわほわしている
⇒話しかけやすい雰囲気を作っている
・日頃から全員とコミュニケーションをとりつつ、引くところは引いている
⇒必ずしも仲良くしなくて良い、沈黙は悪くはない
・言い方を考えている
⇒言い方次第では同じことを伝えているのに、伝わらなかったり、相手を怒らせることがある。言い方は本当に重要

・何かを決めるときもアルバイト含めて全員と掛け合う(調整)
・面白いエピソードがある
・人を誉める

などなど。実際、全部が全部真似することはできません。これいいな、と思ったことを取り入れるようにしました。

この上司は、仕草も女らしいところがあって、頬に手を当てて驚く時があるんですね。雰囲気がまんまARIAアリシアさんが「あらあら~」と言う感じなんですけど。この動作がけっこう使えて、アニメみたいにやると痛いかもですが、何も言わなくても驚いてるなと伝わるんですよ。今この上司は焦ってるだ、と。あと、何か周囲が和むんですよね。私もいつからか真似するようになりました。他にも、目があったら、困ったら、にっと口角をあげてみたり。

人は他者に自分と同じ点があると好感を持つようです。動作を真似すると好感度が上がるなんてことを聞いたことがあります。勝手に移ってることもありますよね。

そういう訳で、私はこの上司の一部をコピー?することができました。上司を真似てから、ぐっと対人関係が楽になってきた感じがします。

他にも他者の良いところを真似ることは実践していて、他に新卒時代にウケていた「元気キャラ」がいます。(声を大きく、ハキハキ、元気な感じ)

公務員試験最初の頃は、この元気キャラで面接に望んだのですが、何故か落ち続けていました。逆にこの上司のような、「落ち着いたはんなりキャラ」に変えて面接に望んだところ、嘘のように評価されまくりました。恐らく既卒や社会人は、落ち着いて人柄が良い感じの方がウケるんじゃないかと。

【コミュ力向上は真似ることから始まる】
コミュニケーション能力に悩んだら、まず身近な上手い人を真似てみることが良いと思います。
それで、誰でも良いから話してみて実践してみる。

私はそれで根暗なコミュ障から、人並み以上に話せるようになりました。そういう意味では、ある程度は誰でも話せるようになると思います。