白と黒の境界線

日々徒然をネットの隅に残す記録簿 気まぐれに更新中

休む暇がない

今日は(通信制)大学で試験、明日は都1A受けます。


公務員試験から5連勤してまた公務員試験、そしてまた5連勤からの公務員試験……。


しんでしまう


ゴールデンウィークはさして何もやらなかったので、今月末には温泉行こうと思っています。岐阜いきます!

するとスケジュールをたくさんいれてしまい、今月末までびっしりになってしまった。ゆっくり眠れる休みがないことに気がついた。


試験、試験、試験、旅行、勉強、遊び!


5年前に抗うつ剤を飲んでいた時は5連勤→ディズニーランド(昼に舞浜の図書館で1時間仕事の資料集め)→5連勤というアホみたいなことができていた。

さすがに体力も落ちて、くたくたなのに。何故か気力だけで動いてしまう。なぜなのか。


昔、私はデパケンを処方されていたことがあって、自分が躁鬱的な状態にあるのじゃないかと疑問に思っていた。

更に言えば、私はがんばり屋でも体力がある強い女でもない。ただ勝手にそういう風に見えてしまうだけ、体が動いてしまうだけなのだ。

なのに勝手に勘違いされて、激務だったり厳しいところに回されてしまう。
違うんだ、私は元病人で先天的な障がいもあって体力があるわけでもない。そう見えるだけで実際は気力で生きているだけなのだ。

岐阜にいくのはとても楽しみ!富山経由でいくか名古屋経由でいくか。前に島根や広島に行った時も最高によかった。

でも、帰ってきてからの反動が怖い。スケジュールがびっしり埋まっているのも辛い。なぜまったりできないのか、仕事だってぶっ通しでやらないでたまに休憩すれば良いのに、何故か私にはそれができない。一直線にしか走れない。

どうせなら倒れてしまいたいのに、なかなかどうして生き残ってしまう。 何故なのか。