白と黒の境界線

日々徒然をネットの隅に残す記録簿 専門は社会教育と文化振興

今年も国税蹴ります

はい。今年も公務員試験の面接日和になって参りました。

去年書いたこちらの記事↓

国税専門官】採用候補者名簿をどうするか【合格有効3年間】
http://imyeden.hatenablog.com/entry/2018/02/28/204854

国家公務員採用試験は合格してから有効期限が3年間あります。意図的に採用されずに(採用漏れになって)、合格者の名簿に残したまま保留にすることができます。で、とうとう一年経過したんですね。早いな~。

綾長にも面接のご案内がきました。
今頃から、今年試験を受けて一次合格した組(通常ルート)と去年以前に最終合格して保留になった名簿組が合流するんですね。ちなみに今年の採用日程を調べたら、今まさに今年受験組の二次面接(人事院面接)がやっていました。これに合格すると国税局の採用面接が始まります。ここで去年以前に合格した名簿組が加わります。

ちなみに名簿組の今年の簡単な流れ

2月後半 国税局からあなたは最終合格したが、今年どこの局からも採用されなかった。名簿に残るか削除するか決めろと通知がある。名簿に残すことにする。

6月末 突然、スマホに着信履歴がある。電話番号をネットで調べると国税局であることがわかる。恐らく採用説明会のご案内か?

7月上旬 突然、採用面接のご案内が書名でくる。国税局の面接からなので、採用試験で言う二次試験の面接はすっ飛ばせました。最終合格した状態からリスタートできるのは本当でした。

8月後半 面接に参加する意向希望の書類を提出すればこの時期に国税局の採用面接が始まります。綾長は参加しません。


一年経過してみて気が変わるかな? と、思ったけれど、全く変わらなかったので、今年も辞退します。もう名簿から削除してもいいかな。

気になることは一点。私合格有効3年の間に受験資格である「29歳以下」を越えてしまうんですよねぇ。例えば29歳ギリギリで合格して、採用漏れになった場合、有効期限は3年あるのかという疑問があります。調べれば出てくるかもだけれど、割りとどうでも良いことでもあるので、まぁとりあえず名簿に残して来年以降も様子見てみるか。そんな気持ちもあります。