白と黒の境界線

日々徒然をネットの隅に残す記録簿 気まぐれに更新中

国税専門官の成績開示!&謎不思議

国税専門官の採用試験について成績に不思議な点があったので書こうと思います。【国税専門官とは?】 簡単に言うと税金の取り立て、税金のプロでしょう。国民がきちんと税金を納めているか調査、指導、場合によっては強制徴収など。圧倒的な国家権力の行使を…

子供なし世帯への増税案、離婚が増えそう

https://this.kiji.is/303918861361874017 年収800万円超で増税案 政府検討、子どもなし世帯ついに増税きたかという感じです。 それ自体は仕方のないことだけれど、子どもなし世帯でもいろいろ事情があるでしょう。 産まないと決めた方、産めなかった方、こ…

本当は何もしがらみのない世界で生きていきたい

雇われない生き方が流行っている。 もし私が人生を一からやり直せるなら、手に職をつけて気まぐれに仕事をしたいと思うことがある。 たとえばこんな風な生き方。http://toyokeizai.net/articles/-/197044?page=7 46歳「コスチューム作り」で生きる女の稼ぎ方 …

就職氷河期、あれから5年が経過した

http://corobuzz.com/archives/108258 「一度つまずいたら二度と戻れない社会」2012年の掲示板の書き込みが話題に2012年、私が就職活動をしていた頃の書き込みが話題になっています。当時はリーマンショックの影響や東日本大震災の復興の最中(原発問題、余震…

公務員試験は学歴、経歴不問! 熱意さえあれば公務員になれる

昼夜逆転、綾長です。 最近公務員浪人の記事が見られれているようで、やはり考えている人がいるのかなぁと思う今日この頃。民間景気で新卒が簡単に就職していく中で、我らが氷河期世代(リーマンショック、東日本大震災世代)はふざけんなと思っている方もいる…

公務員の仕事は大変に決まってるだろ

多くは語りません。 ちきりんさんが「公務員の仕事はこれからマジ大変」という記事を書かれていますが、「これから」ではなく、「すでに」大変です。 でも、それは誰かがやらなくてはならない仕事です。誰しもこの世界ではどうなるかなんてわかりません。明…

図書館員がなくなる時

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925少し古い記事ですが、今後なくなる可能性のある仕事に「図書館の補助員」がありました。図書館員ではなく、補助員なのがミソですね。目まぐ…

特別区は残業が少ないは本当か

http://tochou.blogspot.jp/2014/08/blog-post.html?m=1 都庁OBが教える 東京都庁受験の真相- 2017 採用試験 - 残業の多さランキング- 特別区・市(都内)-検索していたら引っ掛かったブログで自治体の残業の多さランキングを見つけました。 都庁OBさんの…

都1A 試験~面接 不合格体験記

そろそろ書こうと思って書いてなかった東京都1A(院卒程度)の不合格体験記です。 所々箇条書きです。これは不合格体験記なので絶対に真似しないでください。【概要】 都1Aの情報は1Bに比べてほとんどない気がします。それは専門記述が難しく運が関わる試験、2…

キングコング西野さんは図書館改革の救世主となるか

タイムリーな話が舞い込んできました。ちょうど先ほど図書館員の待遇問題について書き。 図書館辞めた人たちへ http://imyeden.hatenablog.com/entry/2017/10/16/235717足りない財源を確保するには、公務員も稼ぐしかないのでは http://imyeden.hatenablog.c…

公務員も稼いで財源を確保するのはどうか

一つ前で財源足りないから図書館員の非正規増えたよ、といったような記事を書いた。そこで具体的な解決策を提言することはなかった。私としては、正直国の予算も当てにならないのだから、自治体として民間企業のように稼ぐしかないのではないか~とぼんやり…

図書館辞めた人たちへ

非正規の乱「図書館員」編 ツイッターで怒りの「辞めた理由」相次ぐ https://www.j-cast.com/2016/03/08260756.html?p=allこれは1年以上前の記事だ。 ちょうど「保育園落ちた」で大騒ぎになって、保育士や介護士の待遇を改善しようという動きが活発になった…

このブログの存在価値とは、、

こんにちは 綾長です!このブログを開設してから1年半ぐらいが経ちました。私は今までブログをやったことがありませんし、玄人のように綺麗な文章もレイアウトもできません!(というか今はパソコンもぶっ壊れ、スマホだけです!) 単純に書くことは好きなの…

フェイスブックを見ているとしにたくなる

フェイスブックを見ていると悲しくて涙が出る。 誰かが何で成功したとか、どの有名大学に出たとか、名字が変わっただとか、どの写真も楽しそうに見えるだとか。自分と比べた時にあぁ全く違うなと思ってしまうからだ。 経歴も何もたいしたことがない、幸せで…

国家公務員一般職の成績開示!

今更ながら国家公務員一般職の成績開示をしました。インターネット申し込みと同じパーソナルレコードというサイトにログインして、ワンクリックで成績が見られました。 いや~地方はハガキ一枚やわざわざ役所に聞きに行かないといけないのでハイテクですねぇ…

好きなことを仕事にしたが故に図書館は死んだ

「好きなことを仕事にする」、「好きなことで生きる」、本当にこういうのが流行っている。 私は別にそれについて何かを言う立場でもないので、是非について述べようとは思わない。 ただ、これから話すのは、「好きなことを仕事にした」あるいは「好きだから…

これから公務員浪人をしようと考えている方へ~なによりお金が大事だよという話~

はい、元無職ニートの綾長です。これから公務員浪人を始めたいけれど、どうしようかなぁという社会人および既卒向けに書きます。【公務員浪人は危険なのか?】「公務員浪人 末路」などと検索すると、有名大学を出ても公務員試験に落ち続け無職のまま30歳にな…

公務員試験終了

特別区、第一志望区から内定のお電話頂きました。 また、国税専門官、横浜市に最終合格しました。 いろいろ悩んだのですが、やはり地元の特別区に行くことにします。仕事を辞めてからそろそろ1年と半年が経過しました。今年の特別区を受けたのが5月頭、最終…

結局、置かれている境遇や環境が人生決めるんじゃないの?

公務員試験の結果も出揃ってきました。 ビックリしたことは、第一志望に上位合格ということ!証拠写真を貼りたいぐらいなんですが、今はまだ選考中なので控えようと思います…………。少しぼかして言うと、受験者12683名中、合格者2176名、私の席次は3桁前半(ほ…

特別区最終合格しました

暑い中に失礼します。綾長です。タイトル通り、ついに、ついに、第一志望の特別区に最終合格しました!!いや~長かったなぁ、長かったなぁ。ただ、まだ終わったわけではありません。 特別区は、採用が特殊で最終合格すると、合格者名簿に登録されて、特別区…

時が経つのは早すぎるという話

公務員試験、残すところわずかになって参りました。A日程のY市は最終面接が今月中旬に、国税と特別区は最終合格発表が今月にそれぞれあります。仕事を辞めてから一年と数ヶ月…………もうすぐこの挑戦も終わりです。正直、短いものでした。 始めた時は26歳だっ…

公務員試験 今年の筆記結果

どうも綾長です。主要な公務員試験の筆記結果が出揃いました。 その結果と受けた試験種の感想など残そうと思います。ちなみに受けた日程順です。点数がわかるものは載せています。【国家総合職 経済区分】結果:一次落ち 教養21 専門17 合計38記念受験です。…

公務員試験で一番やっかいなのは面接

そろそろ主要試験も終わりに近付き、面接が本格化する頃ですね。 私も予備校や東京しごとセンターのヤングコーナーで面接練習をしています。公務員試験というと筆記が通ればどうにかなると思っていた時期がありました。 いまや、どこの自治体も人物重視な傾…

生まれた年によって人生が決まる

こんにちは、綾長です。 公務員試験、なんと、なんと、第一志望の特別区筆記通りました!!まさか!ちなみに択一の点数は45です(笑) おそらく論文で引っかかった感じでしょうね。 一次合格者は実に4000人以上!かつてないハイボリューム。 最終合格は2000人…

tokyotoの筆記受かっていました

信じられない。 信じられない。tokyoto筆記受かっていました。 院卒程度の方で、人数も少ないため、思わず伏せ字。 ちなみに私は院卒ですらありません。 院卒程度なので、大卒でも受けられます。 まさか通るとは……。地上の筆記対策から面接対策に切り替えま…

うつ病は治る可能性がある、発達障害は生涯付きまとう

みなさん、こんにちは!無職の綾長です。 先日の公務員試験第一志望自治体に見事に爆死しました!だいたいボーダー付近くらいなので、「うーんどうかな」って感じですね。冬まで試験は続いていくので、「また次行くかー」というところです。さて、話は変わり…

働き方を選べる・認め合うのが理想

toyokeizai.net この記事を読んで日本人の働き方について思ったことを少々。 今年は労働問題がいろいろ焦点になりました。過労死問題、ブラック企業問題など。上の記事でも日本人の働きすぎ問題が挙げられています。インターネットを見ていても、こんな労働…

引きこもりは何かのきっかけやタイミングがなければ這い出せない

大人の引きこもりが平均22年に及ぶという記事をインターネットで見た。※現在は削除されている。 22年!なんとも気の長い歳月であろう。生まれたばかりの赤ん坊も社会人になってしまう。どうしてそんな時間を引きこもってしまうのだろうか。誰も助けてやれな…

2016年総括 20代、仕事を辞めたその先は……

今年はどうもお世話になりました。 ブログを開設してから8ヶ月が経過しました。記事数は36、何だかんだでまだ続いています。もともと私はSNSの類いが全く続かない性格で、仕事のために作ったFacebookもTwitterも全部放置しています。現実世界の延長みたいな…

年末年始も勉強したい!自習室確保レビュー

今年も終わりですね。年末年始いかがお過ごしでしょうか。忙しい社会人の方々も長期休みに入る頃、この休みを活用して今までの総復習をする受験生も多いのではないでしょうか。私も「年末年始も休まず勉強!」と、思ってはいたものの、予備校の自習室はお休…