白と黒の境界線

日々徒然をネットの隅に残す記録簿 気まぐれに更新中

家族仲が悪いのでどう縁を切るか問題

最近はずっとバイト三昧の綾長です。とうとう政令市を辞退してしまい、もう逃げられなくなりました。特別区に決めたのだ!と、決心した矢先にめんどうなことが発生。タイトル通りです。【家族仲が非常に悪い!!】そもそも私が特別区を選んだ一番の理由は、…

やる気がでない

「やります」と言って「やらない」ことに定評のある綾長です。 合格体験記も面接カードも元気に「やります」からのやっていない状態。公務員試験まっただ中の時は、あれだけ受かりたい、受かりたい、と思っていたのに、今は公務員というか働くことに対して前…

公務員試験終了

特別区、第一志望区から内定のお電話頂きました。 また、国税専門官、横浜市に最終合格しました。 いろいろ悩んだのですが、やはり地元の特別区に行くことにします。仕事を辞めてからそろそろ1年と半年が経過しました。今年の特別区を受けたのが5月頭、最終…

結局、置かれている境遇や環境が人生決めるんじゃないの?

公務員試験の結果も出揃ってきました。 ビックリしたことは、第一志望に上位合格ということ!証拠写真を貼りたいぐらいなんですが、今はまだ選考中なので控えようと思います…………。少しぼかして言うと、受験者12683名中、合格者2176名、私の席次は3桁前半(ほ…

特別区最終合格しました

暑い中に失礼します。綾長です。タイトル通り、ついに、ついに、第一志望の特別区に最終合格しました!!いや~長かったなぁ、長かったなぁ。ただ、まだ終わったわけではありません。 特別区は、採用が特殊で最終合格すると、合格者名簿に登録されて、特別区…

時が経つのは早すぎるという話

公務員試験、残すところわずかになって参りました。A日程のY市は最終面接が今月中旬に、国税と特別区は最終合格発表が今月にそれぞれあります。仕事を辞めてから一年と数ヶ月…………もうすぐこの挑戦も終わりです。正直、短いものでした。 始めた時は26歳だっ…

公務員試験 今年の筆記結果

どうも綾長です。主要な公務員試験の筆記結果が出揃いました。 その結果と受けた試験種の感想など残そうと思います。ちなみに受けた日程順です。点数がわかるものは載せています。【国家総合職 経済区分】結果:一次落ち 教養21 専門17 合計38記念受験です。…

公務員試験で一番やっかいなのは面接

そろそろ主要試験も終わりに近付き、面接が本格化する頃ですね。 私も予備校や東京しごとセンターのヤングコーナーで面接練習をしています。公務員試験というと筆記が通ればどうにかなると思っていた時期がありました。 いまや、どこの自治体も人物重視な傾…

生まれた年によって人生が決まる

こんにちは、綾長です。 公務員試験、なんと、なんと、第一志望の特別区筆記通りました!!まさか!ちなみに択一の点数は45です(笑) おそらく論文で引っかかった感じでしょうね。 一次合格者は実に4000人以上!かつてないハイボリューム。 最終合格は2000人…

tokyotoの筆記受かっていました

信じられない。 信じられない。tokyoto筆記受かっていました。 院卒程度の方で、人数も少ないため、思わず伏せ字。 ちなみに私は院卒ですらありません。 院卒程度なので、大卒でも受けられます。 まさか通るとは……。地上の筆記対策から面接対策に切り替えま…

うつ病は治る可能性がある、発達障害は生涯付きまとう

みなさん、こんにちは!無職の綾長です。 先日の公務員試験第一志望自治体に見事に爆死しました!だいたいボーダー付近くらいなので、「うーんどうかな」って感じですね。冬まで試験は続いていくので、「また次行くかー」というところです。さて、話は変わり…

働き方を選べる・認め合うのが理想

toyokeizai.net この記事を読んで日本人の働き方について思ったことを少々。 今年は労働問題がいろいろ焦点になりました。過労死問題、ブラック企業問題など。上の記事でも日本人の働きすぎ問題が挙げられています。インターネットを見ていても、こんな労働…

今時の男は女に財力を求める

最近、何の因果があってか彼氏らしき者ができてしまった。彼氏らしき者というのは、正式に付き合おうと言い合ったわけではないのに、二人だけで遊びに行ったり、将来について語り合ったりする謎の関係のことである。私のように恋愛経験のない人間からしたら…

引きこもりは何かのきっかけやタイミングがなければ這い出せない

大人の引きこもりが平均22年に及ぶという記事をインターネットで見た。※現在は削除されている。 22年!なんとも気の長い歳月であろう。生まれたばかりの赤ん坊も社会人になってしまう。どうしてそんな時間を引きこもってしまうのだろうか。誰も助けてやれな…

全受験生に告ぐ!教養論文には早めに手をつけろ!

今年の公務員試験も直前期になりましたね。大手予備校も模試のシーズンになりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。私がこの時期になって思うのは、まぁタイトル通りです。論文試験は早めに手をつけておいた方が良いよ。普通の受験生なら専門択一や数的…

2016年総括 20代、仕事を辞めたその先は……

今年はどうもお世話になりました。 ブログを開設してから8ヶ月が経過しました。記事数は36、何だかんだでまだ続いています。もともと私はSNSの類いが全く続かない性格で、仕事のために作ったFacebookもTwitterも全部放置しています。現実世界の延長みたいな…

年末年始も勉強したい!自習室確保レビュー

今年も終わりですね。年末年始いかがお過ごしでしょうか。忙しい社会人の方々も長期休みに入る頃、この休みを活用して今までの総復習をする受験生も多いのではないでしょうか。私も「年末年始も休まず勉強!」と、思ってはいたものの、予備校の自習室はお休…

種村有菜と共にあった青春時代~「種村有菜原画展」訪問記~

少女漫画の巨匠、種村有菜先生がデビュー20周年を迎えたそう。 種村有菜といえば「神風怪盗ジャンヌ」や「満月をさがして」などが代表作で、最近ではアプリゲーム「アイドリッシュセブン」のキャラクターデザインを担当しています。緻密で繊細な可愛らしい絵…

彼氏ができるかもしれない。出会いの場と化す集団面接について

タイトルの通り人生で二度目くらいのモテ期が到来している、かもしれない。 私が極度の恋愛音痴なことは、これや imyeden.hatenablog.com これで述べた。 imyeden.hatenablog.com それでも、人間社会に属していると男女の仲みたいなものからは逃れられないよ…

30歳になったら終わりだと思っていた

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」眠れない夜に 「5年後の自分へ」5年も経てばとうとう30歳を過ぎているね。年をとるのは簡単だっただろう。何もしなくても年齢だけは過ぎていく。子供の頃からそんな人生の虚無感を知っ…

今後の方向性を探る

久しぶりの更新。 ここにきて公務員試験の筆記に受かりだし、最近は面接続きでした。 やはり半年くらい勉強を続けていれば、ある程度の試験は通るようです。 最終面接の結果がでるのも少し先なので、現在は来年に向けての公務員試験対策と日商簿記の勉強をし…

本物の強さとはどんな逆行や失敗にも再起することができること

本物の強さとは 人は目に見えてわかる強さや権力に弱い。 強靭な肉体、誰もが振り向くような美貌といった外面的なものから、学歴、年収、職業、資格、家庭環境といったオプションで着飾る武器のようなものまで「強さ」を感じるものは様々だ。 東大(法)卒の高…

公務員試験、次が最終面接

尾てい骨骨折中に受けた某自治体の集団面接とグループディスカッションが通っていました! 正直、周りのレベルが高いな~と感じて落ちたかと思っていただけに嬉しいです。 次が最終面接!ここまで来たからには最終合格したいですね。 落ちても本番は来年です…

【うんざりする】女子会の会話は99.9%恋愛と下ネタ【事実】

女が集まって飲んだり食べたりしながらダラダラ他愛もない話しをすることを世間では「女子会」というそうだ。 20後半も過ぎて「女子」って頭おかしいんちゃうかと言いたいところだが、普通に店側も「女子会コース」を用意していたり、女性たちも「女子会じゃ…

公務員司書採用 専門試験情報

高倍率 司書採用試験 図書館司書や学芸員といった公務員資格職は高倍率の難関試験だ。 行政事務と違って採用数がそもそも少ないため、どこの自治体も倍率が10~30倍程度ある。場所によっては、県庁70倍、国立国会図書館総合職100倍、私立大学図書館では300倍…

もしあなたが受験日に尾てい骨を骨折していたら

先日、階段から落ちて尾てい骨を骨折しました。 尾てい骨ってのはお尻の方にある骨です。 あれから1週間ちょっと経ちまして、まだ少し痛みはありますが、問題なく椅子に座れるまで回復しました。 しかし、痛みに耐えながらの公務員試験は辛かった。もぞもぞ…

統合失調症と誤診された時に起きた謎の症状とその予後について

私はかつて「重度」の精神障害者であった。 高校2年生の時に起きた違和感の正体とその誤診による闘病生活について思ったことを記録に残したい。 (生々しいので閲覧注意。)目次 あの頃の私は真面目なだけが取り柄の健常者だった。 発病と違和感の正体 悪化す…

勉強5ヶ月目にして公務員試験の筆記に受かった話

今日は嬉しいことと悲しいこと両方がどっと押し寄せてきた日であった。嬉しいことから。 4月に仕事を辞め、公務員試験の勉強を開始してから5ヶ月目にして、とある自治体の一次(筆記)に通った!!いや、6月から始まり、地上、国家、県庁、市役所Bと続けざ…

過去は克服するものではない、大事なのはこれからをどう生きるか

「あの時こうしていれば・・・」、「こうならなければ・・・」 こんな考えに囚われた経験はありませんか? 人生の分かれ道において、自分の中では最善の選択をしたつもりでも、必ずしも良い結果がついてくるとは限りません。 何時だって後悔は先に立たず、残…

貯金を切り崩し血税を納める

ふと気付いた。「今日は税金の支払い期限日じゃないか!」すっかり忘れていたので、気付くことができてよかった。 良かったのだが、国保に年金に住民税にと各種盛りだくさんの税金は無職には辛い出費だ。国保は扶養に入れば、年金は免除申請すれば減額できる…